QLOOKアクセス解析

2013年06月17日

OKOキャブに曲がりトップを付けてみました

今までOKO30キャブのトップは下の写真の通り、元々ついているキャブトップで取り付けていました。
IMG_20130608_105027
(携帯写真きたないなあ・・・)

トップが真っ直ぐ上に伸びるのでフレームに当たってしまい、やむなくキャブを少し横倒しにして取り付けていました。
これに関する具体的なトラブルは無かった(と思う)のですが、やはり油面などが正規の高さにならないという危惧もあり、なんとか真っ直ぐに取り付けられるようにトップを曲がりトップに変えました。

今回購入した品はこちら。
IMG_20130608_105113

写真右側のナット(アジャスター用ダブルナット)はいりませんでした。まあ、使ってもよかったのですが、スロットルケーブル側にアジャスターがあるのでいらないだろうという判断です。

先の記事にも書きましたが、実はこの状態ではスロットルワイヤーの長さが足りず、再びインナーワイヤーを注文し、無事に取り付けました。
ただ、全体の経路が少し長くなったことでワイヤーのすべりが悪化し、スロットルを開けてから手を離しても非常にゆっくり戻るという・・・。困った状況になりました。
とりあえず油をかましてごまかそうと思っています。


OKO30は十分パワフルで楽しいのですが、へーちゃんさんのOKO26が好調なことなどを考え合わせるとOKO28も試してみたいんですよね。
これ以上キャブレターを集めてどうすると言われそうですが(笑)


なんと言っても安い。おもちゃみたいな値段です(汗)
またこれでも楽しめるのかと思うと十分もとは取れそうな気がします。

ブログランキングに参加しています。お役に立ったと思っていただけましたら応援をよろしくお願いいたしますm(__)m

にほんブログ村 バイクブログ 原付2種・ミドルクラスへ
にほんブログ村


バイク(スズキ) ブログランキングへ
posted by 万里パパ at 23:02| 東京 ☀| Comment(10) | TrackBack(0) | キャブレター | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする