QLOOKアクセス解析

2014年01月11日

オイルの乳化

寒くなった頃からオイルの点検窓が水滴で曇るようになっていました。
正直まいたなぁと思っていたんですが、原因がわからず今まで放置してしまいました。

IMGP2245

先日シュガーさんたちとチャットをしていたときに、「AIバルブを逆流防止弁に使うとオイルが乳化する」と言われ、なるほど、そう言う事かとやっと気が付きました。

IMGP2241

つまり、走っている時は内圧を逃がすものの、エンジンを停止すると(気温が低い時期は)外気温で冷えた点検窓に結露ができてしまい、冷え始めてもクランクケース内に冷たい空気が入らないため結露が解消しにくいのです。

と言うことはこの弁は夏季限定?
いや、そもそもそれほどの有り難味もないので外したほうがいいのかも。

で、早速外しました。

IMGP2242

IMGP2243

現在エアクリーナーボックスを外しているため、タッパウエアによるキャッチタンクも取り付けています。
タッパの中にあるのは明らかに水です。

これで解決する、と言うものでもありませんが、手をつけないよりは手をつけたほうが良いので実施しました。
走行後に取り外すなどをしないのなら、AIバルブ流用は考え物だと言う結論に達したのでした。


ブログランキングに参加しています。お役に立ったと思っていただけましたら応援をよろしくお願いいたしますm(__)m

にほんブログ村 バイクブログ 原付2種・ミドルクラスへ
にほんブログ村


バイク(スズキ) ブログランキングへ
posted by 万里パパ at 18:21| 東京 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | カスタム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。