QLOOKアクセス解析

2014年01月26日

東京お出かけガイド

たまには自分の住む街東京を観光するモデルケースなんかを紹介してみたいと思います。
今回は東京でも東側に位置する隅田川沿いをメインコースに据えてみました。

ルートとしては築地市場〜浜離宮恩師庭園〜水上バス〜浅草と言った感じです。

今回はバイクを使わずに行ったので、実際にはこの逆周りで回ってきました。
バイクで行くとなると浅草に長時間バイクを停めることになる、もしくは楽しくない都内の渋滞&信号待ちを満喫することになります。

最初は築地市場です。

大きな地図で見る

日曜日は市場はお休みですが、場外のお店はけっこうやってます。
また、駐車場のそばにバイク用の駐車場もあるので安心して停めて置けます。

IMGP2925

築地の場外で今回食べたのはこちらのお店。

大きな地図で見る

IMGP2926

IMGP2929

ちなみにこちらは大漁丼。
値段はそこそこ高いですが、かなり美味しかったですよ!

そこからほんの少し移動して浜離宮恩師庭園です。入園料は240円。
ここにもバイク置き場があるので、安心して停めておけます。
園内には蝋梅だけでなく梅も咲き始めています。もう少しすると菜の花もいい感じですね^^


IMGP2894

こちらが蝋梅です。
IMGP2892

こちらは紅梅。白梅はまだほとんど咲いていませんでした。
IMGP2907

入り口付近にある300年の松。江戸時代中期から現代に至るわけですね^^
IMGP2924

ここから水上バスに乗って吾妻橋を目指します。ゆったりと水上バスに乗って35分ほどで吾妻橋、つまり浅草です。

IMGP2851

吾妻橋の水上バス桟橋からはスカイツリーやアサヒビールがよく見えて、ここはやっぱりひとつの名所なんだなと思います。
ちなみに「年寄りの冷や水」なんて言いますが、そこにはこの隅田川の水が大きくかかわっています。
くわしくはこちらをご覧ください。

IMGP2685 IMGP2808

浅草と言えば浅草寺ですね。
仲見世通りを通って浅草寺に向かいますが、まずは浅草の代名詞ともいえる浅草寺の雷門です。
見たことのない人は一応見ておいて良いと思います。

IMGP2652

仲見世通りにはさまざまなお店が立ち並んでいますから、見ているだけでもけっこう楽しめます。
いろんな名物の食べ物屋さんがいっぱいありますので、食べ歩きも楽しめます。

IMGP2660

仲見世通りを抜けると、山門と五重塔が見えてきます。

IMGP2670

ここをくぐるといよいよ本堂ですが、その前にみんなお香で頭や体を清めます。他にも意味合いがあると思うのですが、俗信では悪いところがよくなるとか。少しは頭がよくなったかな(^^ゞ

IMGP2676

この後本堂でお参りをして帰ります。
もう一度仲見世通りを通るのも良いですが、一本東側の道を通れば快適に歩けると思います。
色々なお店があるのは変わらないので、どこを通っても楽しめると思います。
バイクに乗らないのであれば、神谷バーで電気ブランなんかを楽しんでも良いかもしれませんね^^



ちなみに、水上バスに乗らずにここまでバイクで来て、うまい具合に停められるところを見つけられたとしたら、最後はぜひ言問い団子でしめましょう^^


大きな地図で見る


にほんブログ村


バイク(スズキ) ブログランキングへ
posted by 万里パパ at 23:14| 東京 ☀| Comment(3) | TrackBack(0) | ツーリング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする