QLOOKアクセス解析

2014年04月27日

バッテリー交換しました

自分のリンクから購入したバッテリーはこちらです。
ちなみに自分のアフィリエイトを自分で購入しても1円にもなりません。
つまり後で探すのが面倒くさいからのクリックです(笑)
P1100895

前回は入ってなかったんですが、今回はこんなはがきが同封されていました。
P1100896

毒物、劇物、まあたしかにね(^^ゞ

取扱説明書に則って作業を開始します。
まずはバッテリーに張られているアルミテープを剥がし、添付のバッテリー液入りボトルを差し込みます。
P1100897

P1100898

ところが左端の液がなかなか落ちず、押したり抜いたりしながら何とか入れました(^^ゞ
P1100899

この状態のまま、風通しの良い所で1時間放置します。
しかし、ただ待っているのも芸がないので、その間にもいろいろと作業します。
まずは先日購入したラムエアを取り付けます。
P1100901

これを取り付けるには現在ついているエアフィルターを外します。
かなり汚れて変形していました。
P1100900

たぶん1000キロくらいしか走っていないというのにこの汚れ方とは・・・
今後も短いスパンで清掃が必要ですね。

ラムエアの取り付けについてはシュガーさんのブログが詳しく書いてますので参考にしてください。

Simple Song

このラムエアには無色透明のトリートメントオイルを染み込ませるのですが、これは思いのほか粘度が高くてべとべとです。

その他、実は前にせり出させていたバンパーがフロントフェンダーに干渉していることがわかったので、マフラーと接触してもいいから後ろに戻しました。
そのうちマフラーに穴が開くと思います(苦笑)

先日取り付けたビキニカウルの右側一番手前のねじが外れたように浮いていたので、よく見たらプラスチックが割れていました(笑)さすが中華製。
とりあえずワンサイズ上のワッシャーでとめています。

そうこうしているうちに一時間が経過し、いよいよバッテリーをつけようとしたら・・・

あれ?入らない??

微妙に縦幅が高い気がする。

今までついていたバッテリーと比べてみると・・・
P1100902

やはり5mmくらい高い。

あれ?
よく見ると型番が違う!

今回の購入品 ZX12N9−BS
前回の購入品 ZTX12N9−BS

なるほど。

・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・

・・・・・・

とりあえず叩き込んでしまえ!!

ということで取り付け完了(笑)
P1100903

外すときどうするんだろう・・・
posted by 万里パパ at 18:25| 東京 ☀| Comment(3) | TrackBack(0) | 電装品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月21日

やっぱバッテリー上がった

前のブログ記事でもお伝えしたとおり、バッテリーが弱っていて、3度目のバッテリー上がり状態です。
もちろん充電すればある程度は持つのですが、頻繁なバッテリー上がりはストレスの元です。
ここはお金をかけても新しいバッテリーを入れます。

商品は前にも買ったこちら


サイズの大きいバッテリーは今回は調べるのが面倒くさくて(汗)見送りました(^^ゞ
posted by 万里パパ at 22:08| 東京 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | 電装品 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月06日

春向きに模様替えしました

ちょっと前のブログでカウルとハンドルを変更したいと書きましたが、ようやく購入して先日届きました。

でかい箱・・・
P1100884

中身はこんなの。ビキニカウルとコンチハンとグリップ。
P1100885

ハンドルを外して比較してみました。
P1100887

幅はほぼ変わりませんが、絞りが少なく、アップ度が低くなっています。
まめな人だとハンドルの外し方や交換風景なども載せたりしますが、作業に熱中しているので写真は撮れません(^^ゞ
そういうことにしておいてください(笑)

ハンドルを交換したところです。
P1100888

横から見るとこんな感じ。
P1100889

ちなみにサイドバッグはこんな感じで切れ掛かっているので外しました。
P1100886

積載力は明らかに落ちたんですが、軽量化になったからいいか・・・

グリップは非貫通タイプの樽型を使ってみました。
貫通型にしてグリップエンドをつけるのもいいのですが、これはこれでいいかと。
P1100892

商品はこれです。


アクセル側は面倒くさいのでカッターで切りました。
クラッチ側は外していません。嵌めるときは油を塗って入れたので、そのうち抜けそうです(笑)
スイッチ類をつけるのに、ハンドルバーにドリルで穴を開けましたが、少し位置がずれたので傾いています。まあ、これはこれでいいかと。

今までの旭風貌にHIDのバラストとETCのアンテナをつけていたのでそれぞれこんな感じで移植しました。
P1100891

P1100890

さて、いよいよビキニカウルです。
これはヘッドライトステーに取り付けるタイプなのですが、ステーの幅よりも左右それぞれ3センチほど広いので、そのままでは取り付けできません。
そこで、ホームセンターで8mm×50mmのステンレスボルトとナット、ワッシャーを買ってきました。
外側から留めれば簡単なのですが、ボルトを通そうとするとヘッドライト側のナットがずれて外れてしまうため、ライトの内側からボルトを入れて、外側を袋ナットで止めました。

P1100893

それにしてもこれだけじゃ不安ですよね。
トモジイさんみたいに自作のステーをつけるべきか思案中です。
posted by 万里パパ at 21:57| 東京 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | カスタム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。