QLOOKアクセス解析

2014年05月29日

GN倶楽部全国ミーティング参加 -その4-

前回と前々回、前前々回はこちらです

GN倶楽部全国ミーティング参加 -その3-

GN倶楽部全国ミーティング参加 -その2-

GN倶楽部全国ミーティング参加 -その1-

帰り道は時間の制約が弱いのでひたすらのんびり帰ります。
ただ、峠を楽しむほどの体力的な余裕もないので伊那ICから高速に乗って帰りました。
道中の景色ものんびり眺めます。
山の中ではまだ八重桜も咲いていました。山藤も見ごろでしたね^^
また、青空に山の淡い新緑がよく映えてとても美しかったです!
北アルプスの山並み、南アルプスの山並みなども綺麗に見えて、雪渓も大変美しかったです。

そうこうしている間に伊那市街に入り、あっという間の伊那ICです。
諏訪ICを降りてから、ここに乗るまでのおおよそ120キロのなんと短いことか。

で、伊那ICから早速高速に乗ろうとしたらなぜかバーが開かない!
慌てて足でこぎながらバックしようと思ったら係員に止められました(^^ゞ
よく考えたら諏訪ICで降りた後、給油をしたときにETCのスイッチを切っていました。

image5

係員さんからチケットをもらい、一度ゲートを出てUターンし、再度ゲートに入りました。
今度はもちろん無事にゲートがあがりました。

伊那ICから中央高速に乗り、最初にあった辰野PAによりました。
道の駅三岳からここまでノンストップだったので、とりあえずの一服休憩です。

ただ休憩のために寄ったのですが、止まってみるとあるものに気づきました。

P1100912

麺屋龍王。
食べログの評価はこんな感じ。

麺屋龍王のレビュー

ここで龍王らぁめん(太麺)を注文。
P1100913

ご飯はサービスです。つけなくてもOK。
スープは鶏白湯と魚介の合わせで、さっぱりとしているけどコクがあり、クリーミーでなおかつしっかり魚介の味が利いていました。麺も絶妙にスープに絡み、ものすごいうまさ!!
正直こんなにうまいラーメンは出会ったことがないと言うくらいうまかったです。
もちろん味の好みは千差万別ですから、これを見て食べた人が私と同じ感想を持つかは不明です(^^ゞ
ただ、思いがけなく美味しいものを食べて、とても幸せな気持ちになれました^^

ここで注文したときこんなお守りまでもらいました。
P1100914

後で裏を見たら割引チケットでした!ためるほど食べに来たいとは思いましたが、現実的には無理でしょうね。

その後は高速をのんびり走ります。
ただ、小さいバイクが単独でノロノロ走っているとかなり邪魔なのは熟知しているため、ゆっくり走っているトラックの後を走ります。
7〜80キロ程度の速度で、まわりの景色を楽しみながら走りました。
伊那の近辺の田園風景は、私の心にぴったりマッチする、とても素敵な風景でした。
景色を見て和みながらのんびり走ります。

高速の横にもヤマボウシや山藤などが花盛りで咲いています。
なんと心地良い時間でしょう!

時折前のトラックがICを降りたり、PAなどで休憩に入ってしまった後が少し忙しい時間です。
そこからは制限速度+αで前の車に追いつき、ゆっくり走る車を見つけては後ろにつく繰り返しでした。

その後境川PAで小休止。
image4

休みついでにちょっとプラグの焼け具合を点検。
image1

画像ではわかりにくいですが、ちょっと焼けている、その割には低速が濃くてかぶっていると言う、非常に微妙な状況だと思いました。
この時点でMJ120、SJ48。
MJはOKとしてもやはりSJはあと5番くらい落としたいですね。

楽しいツーリングも残りはあとわずか。
相模湖を過ぎる前後からは渋滞との戦いになり、高速を降りると現実世界へ引き戻されてしまいます。

また高速を走り、最後に寄ったのは談合坂SAです。
トリップメーターも280キロほどになり、リザーブに入ると帰宅まであまりにギリギリということで給油に寄ったのです。
image

給油してみると、280キロ走って7.69リットル。
燃費は自分的にはかなり好成績の、リッター36キロでした。
image2

あとは渋滞をすり抜けつつ帰宅しました。
帰宅は午後8時前で、のんびり走ってもおよそ5時間の行程でした。さすが高速!

あとはかみさんと愛犬にお土産を渡し、ちょいと一杯やって就寝したのでした。
CIMG2719

それにしても楽しいツーリングでした。
また行きたいなあ(^^ゞ

一緒に行ってくれたシュガーさんありがとうございました!
GN倶楽部ミーティングでお世話になった皆様ありがとうございました!
また是非遊んでくださいね^^
posted by 万里パパ at 20:46| 東京 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | GN倶楽部 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする