QLOOKアクセス解析

2014年06月15日

改造に関するまとめ -その5- スプロケット

今回はスプロケットです。

スプロケットとはチェーンを回すギヤの事です。

ドライブ(フロント)とドリブン(リヤ)があります。

GN125−2Fの場合、ノーマルでF15、R43です。

ちなみにHだとF14,R43になります。



最初に結論ですが、


普通はノーマルのままが一番

です。

Hと2Fは(再検証は必要かもしれませんが)圧縮比が違うため、こうしたギヤ比になっていると思います。
一番苦しむのは慣らし運転の時ですが、それを超えてしまえば何のこともないです。

私が最初にやったようなハイギアード化はお勧めしません。
理由としては

1.燃費が悪化する
2.発進加速が遅くなる
3.峠の登りで苦労する

以上です。
メリットは巡航時に回転数が低めに抑えられることですが、私のようにボアアップして軽二輪登録し、高速に乗ると言うことをしないのなら必要ないと思います。

この前までF17、R43で走っていました。
今日F15、R45に変えました。
車体が軽くなったような感じです!
また高速をメインで走るときは少しロングに振ると思いますが。

P1100406.JPG


今回の変更に関しては後日また記事にしたいと思います。

ここで注意です。
中華製のスプロケットは鉄の質が軟らかいのか、消耗が非常に早いです。
短期間で交換するのを基本とするならいいですが、少しは長く使いたいという方は、AFAM(XAM)とか国産を買うべきです。


ドリブンは国産のパーツを買うほうが良いかもしれませんが、その場合42Tとなってしまうため、僅かにロングになります。
2りん館やナップスなどで注文することも可能だと思います。
その場合の型番は

64511-12B01

です。
posted by 万里パパ at 21:46| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | カスタム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。