QLOOKアクセス解析

2014年06月23日

スプロケットとチェーンを交換した結果について

13000キロ走行程度なのですが、すでにドリブン(R)スプロケットの歯がかなりとんがってきまして、そろそろ交換しないといけなくなりました。

前もってタオバオでスプロケット・チェーンセットを購入していたので、念のため新たに買ったのはハブダンパーだけでした。
P1100918

手順ですが、正式にはもちろんサービスマニュアルを参照してくださいm(__)m
適当でよければ、関連しそうなボルトを外し、リヤホイールを外します。
ドリブンスプロケットはロックワッシャーで留まってますから、曲がっている部分を起こして外します。
P1100919

ロックワッシャーやボルトは消耗品なので、一緒に交換すべきです。
交換しないときはあくまでも自己責任で。
P1100919

新品のスプロケットとの比較です。
歯がとんがっているのがわかりますか?
P1100920

ちなみに新品は45Tです。今までが43Tですから、加速型に変わったと言えます。
フロント(ドライブ)も変えました。
今までの17Tからノーマルの15Tです。
P1100921

チェーンは最初から118コマなので切る必要もありませんでした。
クリップをペンチで外して取り替えると言う、誰でもできる簡単な作業です。
クリップの向きだけは覚えておきましょう。

せっかく買ったハブダンパーですが、もともとついているやつにがたもひびもなく、しっかり取り付いていたので今回は変えませんでした。
P1100915

変えたところで早速試乗です。
加速型にしただけあって、車体が軽くなったような印象です。
いい感じだと思っていたのですが、後日高速に乗ったときに大問題が発生しました。
ギヤ比が低すぎて、あっさり吹けあがりきってしまい、タコメーターが簡単に振り切ります。


っていうかこのタコメーターだめでしょ?


10500回転まで行くと、回転上昇よりも明らかに早く振り切ります。
レッドゾーンですからそんなに回すなと言うことでしょうか・・・

でもこれじゃあ安心できないのでやっぱり今度ドライブを16Tにする予定です。
また、タコメーターを電気式に変えたいと思います。
どんなのがいいかなあ。


これってシュガーさんがつけてるやつかな?ちと高い・・・・

タコメーターだけ増設するのが簡単なんですけどね。
まだまだ課題はつきません・・・
posted by 万里パパ at 22:41| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | メンテナンス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。