QLOOKアクセス解析

2012年06月07日

GN125HとGN125−2Fの違い3

実にいっぱい違います。
今までにも紹介しているものもありますが、整理のためにもう一度書いて見ましょう。

電装系
ヘッドライト(2Fでマルチリフレクター化)
ウインカー
テールランプ
ギヤインジケーターの表示変更
燃料計の設定
ホーンの変更
左右ハンドルスイッチ類の変更
(ウインカースイッチのプッシュキャンセル化、キルスイッチの廃止)

動力系
AIの設置
キャブレターの変更
(チョークレバーのハンドルマウント)
(キャブヒーターの追加)
マフラーの変更
P1100441.JPG

制動系
フロントディスクローターの大径化
フロントディスクキャリパーの2ポッド化

駆動系
フロントスプロケットの変更 14T→15T
シフトペダルのシーソー化

車輪系
前後ホイールの変更、チューブレス化
タイヤもサクラ→ケンダ

外装系
タンク、サイドカバーのライン変更
タンクキャップの変更
シートのデザイン変更
ステップの変更(可倒式→固定式)
タンデムステップの変更
ハンドルグリップの変更
ハンドルバーエンドの追加
ミラーの変更(丸型→長円形)
イグニッションキーとハンドルロックの一体化
シリンダーヘッドカバーの設置
GN125Hのハンドルロック
P1100436.JPG

にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村


バイク(スズキ) ブログランキングへ
posted by 万里パパ at 21:22| 東京 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | 車両解説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こうやって書き出すと本当にあちこち変更されているのがわかります。
どちらを購入するか迷っている人には本当にわかりやすく書かれているのがいいですね。
でも買ってしまえばきっと誰もが自分のバイクが一番になってしまうのですよ。
バイクも乗り方によって乗り味が変わってくるしね。
どんなバイクを買っても故障しても良き相棒となっていくのです。
Posted by へんなおじさん at 2012年06月09日 14:51
本当に色々と変わっていますが、一番大事なライディングフィールはほぼ変わらず、パワーはHの方が上です(^^ゞ
どっちを買って乗っても後悔はしないと思います。ただ、Hを買ったらなるべく早めにチューブレス化したほうがいいと思いますが・・・。
Posted by 万里パパ at 2012年06月09日 15:16
en125-3fはバランサーが付いてるようですが、どうせならGNの2fにもバランサーがほしかったです。そうすれば、かなり耐久年数が上がるのに。
エンジン割るのも大変だし。ま・・そこまで使わない人が大半なのでしょう。
Posted by NINJA300 at 2016年09月10日 22:09
コメントありがとうございます。
Hの人なら70,000キロ走ってる人もいるんですけどね(;^_^A
2Fだとまだそこまで走ってる人は知らないので、耐久性は不明です。
目標は100,000キロでしょうか?
Posted by 万里パパ at 2016年09月10日 23:04
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/273925842

この記事へのトラックバック