QLOOKアクセス解析

2013年07月25日

交通事故を防ぐために(2)

この話はネタがいっぱいあるので少し続けたいと思います。

2回目の事故もすり抜けがらみです(^^ゞ

これは職場の先輩たちと志賀高原に行った帰り、高崎市内のR17を走っていたときのことです。
典型的な事故でした(苦笑)

第二回 サンキュー右直



左側をすり抜け走行中、渋滞中の車が反対車線から右折したがっている車に道を譲りました。
右折待ちの女性ドライバーはおそらく片手を挙げて譲ってくれたドライバーに挨拶して急いで右折したわけです。図で示すとこんな感じです。

1098854800s.jpg

この事故の回避は、止まっている車と車の間が開いたところ、左側に道路や店などの駐車場があるところは必ず警戒することでかなりの頻度で回避できます。
逆に車を運転しているときは、一気に右折するのではなく、必ずバイクなどが通れるくらいの幅を残して一旦停車することです。

ちなみに私はこの事故で、上の動画のような激しいぶつかり方はせず、手前でブレーキをロックさせてこけました。正直怪我もなく、バイクもレバーが折れたくらいでした。

これからも事故に気をつけてGNライフを楽しみましょう!



ブログランキングに参加しています。お役に立ったと思っていただけましたら応援をよろしくお願いいたしますm(__)m

にほんブログ村 バイクブログ 原付2種・ミドルクラスへ
にほんブログ村


バイク(スズキ) ブログランキングへ
【関連する記事】
posted by 万里パパ at 21:01| 東京 🌁| Comment(2) | TrackBack(0) | 交通事故 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
事故についてのエピソードはベテランライダーの皆様方、色々有ると思います。今まで無事故だとのたまう方もいるかとはおもいますが、それはかなりまれで、運不運も関係していると感じます。たまたま一命を取り留めているだけの話・・・。バイクに乗る=リスクを背負うという事。自覚は・・・あまり無いようですが。よくこんな事を聞きますが、自分も体験しました。事故を起こす寸前の時間がスローモーションのように感じる事と、その間に様々な事を考えている事。不思議体験でしたね。
Posted by へーちゃん at 2013年07月26日 00:50
>へーちゃんさん
お!やはりスローモーションになりましたか。
私もこの事故ではありませんがそんな経験したことがありますよ(^^ゞ
まだ事故を起こしていない方も、私の体験談などを元に少しでも気をつけて下さったらと思います^^
Posted by 万里パパ at 2013年07月26日 07:54
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック