QLOOKアクセス解析

2012年09月26日

GN125Hと2Fの一番大きな違い?

今日、与三郎さんのHに乗せてもらいました。
ドライブスプロケ変更14T→15T
マフラー変更
タイヤ変更
その他ライトなど小変更しています。
しかし!

なんですかこのパワーは・・・
ある意味トモジイさんのGSよりも乗りやすく、同等のパワーがあります。

2Fの方が装備は豪華で、Hに乗っている人は2Fのパーツをつけたりしていますが、Hのこのパワーは圧巻です。

う〜〜〜〜ん・・・

この違いは恐らく給排気系で違うのだと思うんですが、長い道のりです。
なんというか挫折感すら感じます(苦笑)

とりあえずマフラー変更とキャブレター変更でどこまで近づけるか。
これでダメなら私も与三郎さん仕様のキャプトンマフラーにしたい(笑)

物凄くいい音するんですよね。
ちなみにこんなの


もちろんこれだけでは着かないので、タオバオ品のエキゾーストパイプを使っておられました。
ekipai.jpg

これの後半部分を切断して、エストレヤのキャプトンを取り付けたそうです。
スリップオンだけでもいい値段ですが、それ以上にいい音、そしていい加速。
これやばいです。

ブログランキングに参加しています。お役に立ったと思っていただけましたら応援をよろしくお願いいたしますm(__)m

にほんブログ村 バイクブログ 原付2種・ミドルクラスへ
にほんブログ村


バイク(スズキ) ブログランキングへ
posted by 万里パパ at 22:53| 東京 ☀| Comment(6) | TrackBack(0) | インプレッション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月16日

チューニングは底なし沼

本日タオバオの購入品で到着したイグナイターをオリジナルのものと交換しました。

先日トモジイさんのGSのものを付けてみて、パワーフィールが違うのを確認して注文したものですが、実は今回のパーツはタオバオではEN用として売っていたものなのです。
GSとENならかわんないだろう?と言う目論見で注文したものだけに実はちょっとどきどきしていました。
P1100605

取り付けしてみた感想は「やっぱこれだ!」と言うことで、少なくとも体感的にはGSのとENのとでは変化が無いだろうと結論付けました。
とにかくエンジンが回るようになりまして、平気でレッドゾーンに針が飛び込んでいきます。
これは今までには無かった感覚です。
P1100606

そして同時にFスプロケを15Tに変更しました。
ようするにノーマルに戻ったわけですね(苦笑)
これにはいくつかの訳があります。
1.17Tでも16Tでも燃費が思わしくなく、トモジイさんの勧めで15Tにしてみた
2.慣らし中は回転と速度のことばかりに気をとられていたが、いまやいくら回しても気にならなくなった。
3.榛名山の登りで16Tでは苦しいと感じた。
と言うところです。
久しぶりに15Tにした観想は、出足がよくなったのと吹け切るのが早くなったと言う事です(笑)
当たり前すぎますよね。

ところでもう一つ気になるのが最高速ですが、綺麗に5キロ下がりました(苦笑)
正直気に入りません。
4速までの勢いで回転が伸びれば今までと同じだけ出るはずなんですが。
速度の乗りは今までよりも確実にアップしているんですけどね。

ここまできて、次に疑っている原因があります。
実はタペットクリアランスです。
トモジイさんのと何が違うかと言うと、マフラー以外ではこれぐらいなんですよね。

GN,GSにはロッカーアームにスプリングがついているのですが、これを取っ払いつつ、タペットクリアランスの調整を行っていこうと考えています。

今日はもりちゃんさんもトモジイさんのところへ来て色々とやったのですが、それは後日の楽しみとして、今日は記事にしません(笑)

ブログランキングに参加しています。お役に立ったと思っていただけましたら応援をよろしくお願いいたしますm(__)m

にほんブログ村 バイクブログ 原付2種・ミドルクラスへ
にほんブログ村


バイク(スズキ) ブログランキングへ
posted by 万里パパ at 23:23| 東京 ☀| Comment(6) | TrackBack(0) | インプレッション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月11日

クラッチワイヤー

GN125やGS125に乗っている方は、突然のクラッチワイヤーケーブルの切断に悩まされています。
これは中国製品であることの品質の問題はありますが、それ以上に取り回しが問題だと思います。

P1100602

センタースタンドを立ててハンドルを左右に切ったとき、左側に切るのが抵抗を感じると思います。
これってコーナリング性能もスポイルしているわけですが、それ以上にこの引っかかり感は不快ですし、これでクラッチワイヤーが切れたのではたまりません。

そこで考えたのは摩擦抵抗を減らすことです。
日々この部分にアーマオールを塗布するのもいいでしょう。
ただ、抵抗低減の持続期間が短く、効果としては不明です。
そこで考えたのがこちら。


摩擦抵抗を減らすテープです。
これをステアリングヘッド部分とワイヤーの擦れる部分に貼ればいいのではないかと。

もっと安く上げたい人はこちらでもどうぞ?


ブログランキングに参加しています。お役に立ったと思っていただけましたら応援をよろしくお願いいたしますm(__)m

にほんブログ村 バイクブログ 原付2種・ミドルクラスへ
にほんブログ村


バイク(スズキ) ブログランキングへ
posted by 万里パパ at 20:03| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | インプレッション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。