QLOOKアクセス解析

2012年07月26日

燃費ひたすら悪化・・・

先日7回目の給油を行いました。

区間距離 290.9km
給油量  8.6リットル
区間燃費  33.82km/l

過去最悪を更新し続けております(^^ゞ

これにはもちろん原因があります。

1.エンジン不調によりアクセルを開け気味になっていた
2.1、の状態が気になっていろいろと試しつつ回して走る機会が多かった
3.タンデム走行もそれなりにあった
4.渋滞路の走行が多かった
5.信号待ちなどでアイドリングストップしていない(HID化以降)

エンジン不調に関しては現在落ち着いています。
恐らく小さなゴミなどでジェットが詰まるなどがあったのでしょう。燃料系の洗浄剤を入れてしばらく走ったことで自然解消したように思います。原因は相変わらず不明です。
想像の範囲としては、製造段階などでタンク内に入っていたゴミなどが詰まったのではないかと思います。

今度キャブを分解してフロートチャンバー内のゴミなども確認したいと思います。
また、ガソリンフィルターも交換したいと思います。




にほんブログ村 バイクブログ 原付2種・ミドルクラスへ
にほんブログ村


バイク(スズキ) ブログランキングへ
posted by 万里パパ at 21:57| 東京 ☀| Comment(12) | TrackBack(0) | インプレッション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月23日

回して走るということ

ちょっとストレスが溜まったのでちょっと遠回りして帰ってみました。
環七からR17、環八、目白通り経由です。
テストも兼ねて回し気味に走ってみましたが、今日は割りと快調に走れました。
原因は不明であり続けていますが、ずーっと不調でいるよりははるかにましなので良しとします(^^ゞ

125ccクラスともなれば全開で走行すれば間違いなく速度違反の速度域に入ります。
でもがんがん回して走ってもそのリスクがそれほど高くないのはこのクラスが最大級だと思います。
ブンブン回して走ることは地球環境的にも、バイクの車体にも、お財布にもあまり優しくないですが、気分だけは爽快になれます。

あともう一つ良い事があるんですよ!
それは燃焼室に溜まったカーボンを吹き飛ばしてくれることです。

回しているエンジンは良く回るようになります。逆に大事にしすぎて回さないエンジンにはカーボンが溜まって調子が悪くなります。
たまには回して走るのもいいですよ^^

ところで海外のバイク乗りは日本人の感覚では計り知れないオイタをしていますね。
まあ、こちらを見て笑ってやってください(^^ゞ


にほんブログ村 バイクブログ 原付2種・ミドルクラスへ
にほんブログ村


バイク(スズキ) ブログランキングへ
posted by 万里パパ at 21:14| 東京 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | インプレッション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月21日

エンジン不調に関する考察

ここのところ原因不明のエンジン不調に悩まされています。

不調に感じるのは4速6千回転以上の高速域です。70キロ以上の伸びが非常に悪くなり、加速が物凄く鈍ります。これは3速以下のギヤでも発生しているのですが、3速まではまだなんとか回ります。つまり、より負荷がかかった状態だと顕著に体感できるということです。

まったく回らなくなるのではなく吹けが重ったるいんですね。
つまりパワーが無い感じです。

ここまでいくつかパワー低下の原因について探ってきました。

1.エアクリーナーエレメントの清掃
2.プラグの交換

これではまったく改善されませんでした。

3.燃料系洗浄剤の投入

即座に効果が出るものではないので何ともいえませんが、実は今日は比較的調子良かったのです。
これは洗浄剤の効果というよりもやはり気温変化にあるのではないかと思ったのです。

そもそも、中国と日本の気候の違いが有ります。
ただ、このGN125−2Fを生産しているのは香港やマカオのすぐそばですから、比較的日本の夏の気候に近い条件の地域ではあります。
しかしながら広い中国全土にオートバイを供給している会社でもありますので、輸出車両が広東省向きの車両とは限りませんし、ましてや日本向けの車両を作っているとは思えません。
同じ2Fでも(おそらく)プラグがCR7EのものとCR8Eのものがあるのもそのためではないかとおもいます。

そこで勝手に結論!

私の車両は冷涼で乾燥した地域向けの車両であり、日本の夏には向かないセッティングになっている!!

一般的な体重の人で、なおかつドライブスプロケットを改装していない人は気が付かないレベルでパワーダウンしていると思います。

つまりセッティングを日本向きにすればいいのではないか?
ところで、ここで大きな壁が存在します。
それがAI(エアインジェクション)です。

こいつの仕組みはなんとなく分かるのですが、正確なことや詳細なセッティング条件などがまったく分からないのです。
GNでは2Fにこの装置が付いています。他のファミリーではGS125に付いています。
GSに乗っているトモジイさんもへんなおじさんも既に撤去しています(^^ゞ
それぞれ理由は異なりますが、環境負荷と販売店保証以外の理由ではこれを外さない理由はあまりありません(付いているほうがリセールバリューは高いと思います)。
P1100368.jpg

正直、環境に負荷はかけたくありませんが、もっとパワーがほしいというのが本音です。

先日タオバオでH用のエアクリーナーボックスを注文しました。
これが届いて、トモジイさんのところに行くのが最後のAI活躍の場になると思います・・・。

にほんブログ村 バイクブログ 原付2種・ミドルクラスへ
にほんブログ村


バイク(スズキ) ブログランキングへ

posted by 万里パパ at 00:00| 東京 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | インプレッション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする