QLOOKアクセス解析

2013年03月13日

強風時のライディングテクニック

ここのところ風の強い日が多いですね。
春一番の季節だから仕方ありませんが・・・。

今日も職場の先輩に「こんな風が強い日もバイクできたのか?」なんてお褒めの言葉をいただきました(^^ゞ
大雪のとき以外は台風でもバイク通勤しますからね。
P1100741
強風の中をバイクで走っているときに横風で流されることがたぶん一番怖いことですね。
こんなときは次の方法で乗り切ります。

1.ニーグリップをしっかりする

2.風の吹いてくる方向に車体を傾ける

3.無闇に飛ばさない

これで大体乗り切れると思います。
あ、そうそう。大事なことがひとつ。
それは

体が軽いと何をやっても飛ばされる

と言うことです(笑)

飛ばされたくなかったら増量しましょう!(確実に遅くなるけど)

ブログランキングに参加しています。お役に立ったと思っていただけましたら応援をよろしくお願いいたしますm(__)m

にほんブログ村 バイクブログ 原付2種・ミドルクラスへ
にほんブログ村


バイク(スズキ) ブログランキングへ
posted by 万里パパ at 23:11| 東京 ☀| Comment(5) | TrackBack(0) | ライディングテクニック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月06日

コーナリングを楽しみたい!!

先日ツーリングに行ったばかりですが、十分に堪能できなかったのはコーナリングです。
マスツーリングなのでこれは当たり前ですが、もうちょっと楽しみたかったと言うのが本音です。

さて、峠道でコーナリングを楽しむためのライディングテクニックですが、とりあえずこちらをご覧ください。


乗ってるバイクがGNじゃない!
なんて苦情は受け付けません(笑)

ただ、GNで上のビデオのように腰をずらして乗るのはなかなか難しいのも事実です。

でも一番大事なところが紹介されていましたね。
それはリーン(傾き)のきっかけの作り方です。
このきっかけが一番大事です。間違いありません。ここできっちりと向きさえ変えられればあとは何とかなります。
ハードブレーキングでコーナーに入っていくと、このタイミングがつかみづらくなります。
ビデオの中でも言っていますが、怖いことは絶対にしないでください。
あくまでもスローインファストアウトに徹することが安全に楽しく走る最大のポイントです。

あーーー、それにしても峠に行きたいなあ・・・。

ブログランキングに参加しています。お役に立ったと思っていただけましたら応援をよろしくお願いいたしますm(__)m

にほんブログ村 バイクブログ 原付2種・ミドルクラスへ
にほんブログ村


バイク(スズキ) ブログランキングへ
posted by 万里パパ at 23:04| 東京 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | ライディングテクニック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月02日

雨の日のライディング

もうすぐ梅雨明け?と言う陽気が続いていますがそれでもまだまだ雨が降りそうですよね。

正直、できることなら雨の日はバイクに乗らないほうがいいです。

雨が降ることで様々な危険が増えていくからです。
路面は滑りやすくなり、ブレーキが利きにくくなります。
車と違ってシールドやゴーグルにはワイパーが無いため確実に視界が悪化します。
車から見てもワイパーの範囲外の視界は大幅に悪化しますし、傘を差している歩行者や自転車も視界が狭まります。
バイク自体もリークなどを起こす危険性がありますし、各部が錆びたり、チェーンのオイルが落ちちゃいます。
だから乗らなくて済むものなら乗りたくないのですが、私のように通勤に使用しているライダーはそんなことを言っていられません。

ではいかに安全に快適に乗るかを考えて見ましょう。

まずは装備です。
ヘルメットのシールドには雨をはじく加工をする手があります。

こんなのを塗っておくとかなり視界は保たれます。
だけどけっこう面倒くさいのでなかなか使わないんですけどね(^^ゞ
まめな人にはお勧めです。

雨の中の走行はかなり体温を奪われますのでレインウェアは必須です。
高級な素材を使ったものは通気性に優れていて、内部結露による濡れを防いでくれます。
ビニール合羽などは雨は通さなくても内部の湿度でびっしょりになります。そこに携帯電話があるとかなりの確立でいかれます(^^ゞ
この辺の製品が価格と性能のバランスが良いと思います。


オーバーグラブとオーバーブーツがありますが、正直苦手です(^^ゞ
オーバーグローブ着けるぐらいならゴム手袋、オーバーブーツ着けるぐらいなら長靴の方が良いと思います。
まあ、それは個人的な感想なので、お好きな人はご利用ください。



装備品はこんなものですね。
では安全に走るテクニックです。

1.スピードを出さない
2.急のつく操作をしない
3.滑りやすいペイントやマンホールの上で不用意に倒しこんだりブレーキをかけない
4.雨が激しく、少しでも怖いと思ったら一時的に雨宿りをする
5.車間距離を取る

とにかく滑りやすくなることを念頭において乗ってください。
無事に乗って帰ってくることが一番のテクニックですよ^^

にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村


バイク(スズキ) ブログランキングへ
posted by 万里パパ at 21:51| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ライディングテクニック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする