QLOOKアクセス解析

2014年06月15日

改造に関するまとめ -その5- スプロケット

今回はスプロケットです。

スプロケットとはチェーンを回すギヤの事です。

ドライブ(フロント)とドリブン(リヤ)があります。

GN125−2Fの場合、ノーマルでF15、R43です。

ちなみにHだとF14,R43になります。



最初に結論ですが、


普通はノーマルのままが一番

です。

Hと2Fは(再検証は必要かもしれませんが)圧縮比が違うため、こうしたギヤ比になっていると思います。
一番苦しむのは慣らし運転の時ですが、それを超えてしまえば何のこともないです。

私が最初にやったようなハイギアード化はお勧めしません。
理由としては

1.燃費が悪化する
2.発進加速が遅くなる
3.峠の登りで苦労する

以上です。
メリットは巡航時に回転数が低めに抑えられることですが、私のようにボアアップして軽二輪登録し、高速に乗ると言うことをしないのなら必要ないと思います。

この前までF17、R43で走っていました。
今日F15、R45に変えました。
車体が軽くなったような感じです!
また高速をメインで走るときは少しロングに振ると思いますが。

P1100406.JPG


今回の変更に関しては後日また記事にしたいと思います。

ここで注意です。
中華製のスプロケットは鉄の質が軟らかいのか、消耗が非常に早いです。
短期間で交換するのを基本とするならいいですが、少しは長く使いたいという方は、AFAM(XAM)とか国産を買うべきです。


ドリブンは国産のパーツを買うほうが良いかもしれませんが、その場合42Tとなってしまうため、僅かにロングになります。
2りん館やナップスなどで注文することも可能だと思います。
その場合の型番は

64511-12B01

です。
posted by 万里パパ at 21:46| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | カスタム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月12日

改造に関するまとめ -その4- 風防

第4回は風防についてです。
洋風に言うとカウルとかフェアリング、ウインドシールドなんて言います。

私が最初に付けたのは旭風防でした。外観はこんな感じになります。
旭風防の外観

ネット上ではこんな値段で売ってます。


少しシールドの高さが低いミニもあります。


これを付けていると、冬場は風が当たらなくて快適ですし、小雨程度なら合羽を着なくてもそれほど濡れません。
長距離を走ったときの体力消耗は風によるものが大きいので、これがあると楽に走行できます。


た・だ・し

空気抵抗ははんぱなく大きいです。
乗り始めてかなり最初のうちにこれを付けたのですが、付けて以来燃費が悪くなりました。
慣らし運転中にもかかわらず、燃費が40km/lを切りました。
ずっと乗り方のせいだと思っていたのに、この前ビキニカウルを装着したら過去最高の燃費を記録したので、これは間違いなくこの旭風防のせいだといえます。
スタイルの好みや風防効果などにこだわりがあれば別ですが、そうでなければあまりお勧めはしません。

今付けているのがこちらのビキニカウル。
P1100893

これも好みがあるでしょうけど、なかなかお勧めです。
値段は安いし、ライトを止めるボルト2本で支えているだけですから強度に不安はあります。
不安な方は自作でカウルステーを付けるといいかもしれません。
ちなみにもちろん黒もあります。


GN倶楽部の方々はタオバオ品のウインドシールドを付けている事も多いです。
国内でも似たようなシールドを売ってます。


風防は見た目も変わるし、効果も体感できる、取り付けも簡単なのでお手軽なカスタムには向いていると思います。
posted by 万里パパ at 22:51| 東京 ☁| Comment(6) | TrackBack(1) | カスタム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月05日

改造に関するまとめ -その3-

第3回もほぼ基礎編です。
GN125の弱点のひとつはライトの暗さです。
明るい街中を走っているときはあまり気になりませんが、街頭の少ない雨の夜とかで走っていると本当にライトがついているのか?と疑いたくなるほどです。(実際私は止まったときにヘッドライトを何度も覗き込みました)

現在私はメインのヘッドライトにHIDを付けていて、日中はLEDの補助灯を点けていることが多いです。
P1100893

補助灯のあり方は私の好みですが、ヘッドライトは本当に何とかしたいところです。
変更するとしたら次の3つが候補になります。

1.HID

(どうでもいいけどこれ凄い安いなあ・・・)

HIDはなんと言っても明るさダントツです。
問題があるとすれば次の3点。
・バラストの固定場所を考えないといけない(私はAIのあった空き地に設置してます)
・起動時に高電圧を必要とするためバッテリーの負荷が高いかも?
・ノーマルライトよりも発熱量が大きいため、周りが溶けるかも(私は反射板が溶けてます)

あと、電装系の加工にはすべて当てはまりますが、ギボシと電工ペンチの使い方と用意はないとだめでしょうね。
GNのライト内部の配線はキツキツなので、無理に押し込むと破損する可能性があります。
私のは後ろに穴を開けています(^^ゞ

2.H4のバルブに変える


ノーマルのバルブだけならこんなに安いんですけどね・・・


H4のバルブの優位性は、本当にどこでも買えることです。たぶんガソリンスタンドなんかでも置いています。H4に変えるのもHIDに変えるのも同じようにライトを改造しないとだめですね。
それが嫌な人はライトアッシーを買っちゃいましょう。


ちなみにノーマルのライトにH4の高効率バルブとかをつけると、反射板だけでなくレンズが溶けることもあるのでご注意ください。

3.LED


LEDの最大の利点は消費電力の少なさです。
LEDも実は熱処理が大事みたいですが、使ったことがないので詳しくはわかりません(^^ゞ
実はそのうち付けてやろうと画策しているのですが、いつになることやら(^^ゞ

まだまだ続きます
posted by 万里パパ at 22:48| 東京 ☔| Comment(11) | TrackBack(0) | カスタム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする