QLOOKアクセス解析

2013年02月03日

OKOキャブレターの取り付け&セッティング

P1100770
とりあえずこんな具合に取り付けできました。
しかし、キャブレターとエアクリーナーボックスをつなぐチューブ(アウトレットチューブと言うらしい)は長さが余ってよれています・・・

それは無かったことにして、まずはテストラン。
エンジンをかけようとセルを回すもかからず。
そういやチョーク引いてなかったなと思い出して、チョークを引いて再度始動を試みました。

いきなり「ブルル〜〜〜〜ン!」と回転が上昇していきます。
慌ててアイドル調整スクリューを戻していきますが、戻しきって外れそうになっても回転は落ちず。
チョークを戻すといきなりエンスト。
エアスクリューを占めこんでいって再始動するとなんとかかかりますが、AS調整は閉めこむほどに回転が上昇し、完全に締め切ってしまいました(汗)
これは明らかに薄すぎる。

はいだめ〜!

やっぱへーちゃんさんが38と言っていただけにパイロットジェットは38にすべきだったんだよな・・・
でもひょっとしたら??
ということで35を組んで再始動。

走るけど息つきがひどい。
AS締めこんでいくと、2分の1戻しぐらいが良さそう・・・
これはやっぱ少し薄いよね、ということで、遠回りをして#38に到達(^^ゞ
38は特に問題ありません。はい。

次に高回転のテストです。
MJ#122スタートですが、これはそんなに悪くない。ただちょっと濃い?

そこで118に変更。高回転はこんなもんだと思うんですが、中間域が少し薄かったのでジェットニードルを2段目→3段目に変更。

開け始めは少し神経質で、急開するとストールします。まあそれ以外はあまり問題ないですけど。
細かいセッティングは時間切れでまた後日です(^^ゞ

ところでアウトレットチューブですが、こんなによれてしまいました。
P1100778

この対策も次回で・・・

ブログランキングに参加しています。お役に立ったと思っていただけましたら応援をよろしくお願いいたしますm(__)m

にほんブログ村 バイクブログ 原付2種・ミドルクラスへ
にほんブログ村


バイク(スズキ) ブログランキングへ
posted by 万里パパ at 18:26| 東京 ☀| Comment(5) | TrackBack(0) | キャブレター | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月02日

OKOのキャブ(続き)

昨日の続きです。
このキャブレター、前につけていたPE28と外寸が酷似しています。
P1100752

エンジン側の外径は33mmで、Hのインマニだとスポスポです。
2Fのインマニはちょっときつめですがばっちり入ります。
P1100750

エアクリーナーボックス側の外径は49mmです。これもPEと一緒。
P1100754

マニホにはなんとかはまりますが、ぴったりというわけではありません。
特に2Fのインマニをつけて取り付けるとマニホが余ってよれてしまっています・・・

出荷時のMJは#138です。SJは#48。
MJはともかくとして、SJは大きすぎますね(^^ゞ
とりあえずセッティングパーツも同時購入。

こちらのセットは#25〜というのに惹かれたのですが、結局使ってるのは38番だったり・・・
こっちのほうが安くてよかった(^^ゞ
キャブレターパイロットジェット#32−45NO1712

キャブレターパイロットジェット#32−45NO1712
価格:1,000円(税込、送料別)



まあ、結局はWEBIKEの楽天市場店で全部買ったので送料は無料になったんですけどね。

MJセットはこんなの。


他にも一段太いジェットニードルも買いました。
P1100758
さて、今回のセッティングは薄目から行きます。セオリー無視です(笑)

MJ#122、SJ#30、JN2段目、AS2回転戻し

この状態からどう変貌を遂げていくか、乞うご期待^^

ブログランキングに参加しています。お役に立ったと思っていただけましたら応援をよろしくお願いいたしますm(__)m

にほんブログ村 バイクブログ 原付2種・ミドルクラスへ
にほんブログ村


バイク(スズキ) ブログランキングへ
posted by 万里パパ at 23:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | キャブレター | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月01日

OKOのPWKレプリカキャブレター

キャブレターと言えば国産のミクニやケイヒン、外国製ではソレックスやウェーバー、デロルトなんかが有名ですね。
最近幅を利かせている台湾製のキャブレターに「OKO」があります。
ちなみに、チョン・イー工業株式会社と言うところが出している、ケイヒンのPWKレプリカのキャブレターのブランド名が「OKO」みたいです。

そもそもケイヒンのPWKって何よ?
みたいな方もいると思います。


日本のケイヒンキャブレターが、レースやスポーツユースに向けて作った、半月型バルブのキャブレターです。セッティングのしやすさ、パワーの出方、レスポンスなど、定評のある名器です。
ですがご覧の通り高い(^^ゞ

そこで、これのレプリカであるOKOだとはるかに安く手に入れられるのです。


しかし、そこは所詮バッタもん・・・
造りの制度などは元祖とは比べるべくもありません。
しかし、コストパフォーマンスという点ではそれほどは負けていないのではないか?

と言うわけで・・・・

P1100745

P1100749

P1100750

詳しくは次回で。

ブログランキングに参加しています。お役に立ったと思っていただけましたら応援をよろしくお願いいたしますm(__)m

にほんブログ村 バイクブログ 原付2種・ミドルクラスへ
にほんブログ村


バイク(スズキ) ブログランキングへ
posted by 万里パパ at 23:00| 東京 ☁| Comment(3) | TrackBack(0) | キャブレター | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。