QLOOKアクセス解析

2014年07月24日

バッフル再装着

以前高速走行中に吹っ飛んでしまったバッフル。
無くてもまあいいかと走っていましたが、なんとなく排気音を静かにしたくてバッフルを買って再装着しました。

前回は南海部品のツーウェイバッフルでしたが、今度はポッシュ サイレンサー用 アルミ削り出しバッフル φ38/φ16です。


付けたところ、排気音は明らかに静かになったのですが、吸気音やメカノイズ、ブリーザーの音が耳についてけっこううるさい(ーー;)

とにかくタペット音らしきものが一番目立つので、今度またクリアランス調整しようと思います。

ブログランキングに参加しています。お役に立ったと思っていただけましたら応援をよろしくお願いいたしますm(__)m

にほんブログ村 バイクブログ 原付2種・ミドルクラスへ
にほんブログ村


バイク(スズキ) ブログランキングへ
posted by 万里パパ at 22:38| 東京 🌁| Comment(10) | TrackBack(0) | マフラー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月12日

国産キャブトンvsタオバオマフラー

マフラー比較です。
正確にはサイレンサー部分の比較になりますが・・・

まずはこちら。
P1100781

与三郎さんから譲っていただいたキャブトンマフラーです。
現在のサイドバッグをつけた雰囲気には大変マッチしており、とても美しい一品となっております。
音も(比較的)静かで、ノーマルマフラーよりも明らかに性能アップします。
銀メッキのサイレンサーが、他のメッキパーツと調和して美しいです。

そしてタオバオ品のマフラー。
IMGP7044

この虹色のデザインもけっこう好きです^^
とにかく重低音が響き、迫力満点です。
抜けが非常によいだけでなく、明らかに全域でパワーアップするのが感じられます。

昨日、タオバオマフラーから久しぶりにキャブトンに変更しました。

以前、キャブトンをつけていたときは、中低速があまりなくて、高回転でブレークする、官能的な出力特性に酔いしれていました。
今回もあの気持ちのいい吹け上がりがあると思ってつけたのですが・・・

低速・・・まあ、こんなもんでしょう。スタートでストールすることはありません。
中速・・・キャブのセッティングから、少し薄い感じになります。ニードルクリップ下げようかな?
高速・・・さあ、気持ちのいい加速が!・・・と思ったら、たいしたこと無かった(TT)

ほぼ全域にわたってタオバオマフラーの圧勝という出力でした。
ただ、セッティングが合っていないので、合わせる事に寄って変化はするでしょう。

結論から言うと、パワーだけを求めればタオバオマフラーということになります。

タオバオマフラーには、実はいくつか大きな問題があるのです。
1.アクスルシャフトのナットに干渉する(マフラーがへこんで傷が付き捲っていました)
2.エキパイが焼けやすく、錆びやすい
3.エキパイが外側に張り出すので火傷、もしくはオーバーパンツを溶かしてしまう
4.とにかく音が大きい

当面はキャブトンで行き、セッティングを合わせて行きます。
現状はとにかく中速域で薄く、時折息つきをしたり、少しバックファイヤーします。
現状3段目のクリップ位置を4段目に変更してみたいと思います。

さてさて、それでどうなるか・・・

ブログランキングに参加しています。お役に立ったと思っていただけましたら応援をよろしくお願いいたしますm(__)m

にほんブログ村 バイクブログ 原付2種・ミドルクラスへ
にほんブログ村


バイク(スズキ) ブログランキングへ
posted by 万里パパ at 22:23| 東京 ☁| Comment(5) | TrackBack(0) | マフラー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする